ウォーキングとジョギングの違い

ブログ画像

最近はついつい食べ過ぎてしまうけど、中々運動が出来ない方も多いかと思います。

季節も暖かくなってきたので少し運動してみるのも良いかと思います。
そんな中、お客様によくウォーキングとジョギングだったらどちらが良いかとも聞かれる運動ですが、ダイエットに適しているのはウォーキングになります。

人は運動を始めて最初の20分は糖を分解していきますが、20分後からは脂肪を燃焼させていくので10分間のジョギングより60分のウォーキングの方が脂肪燃焼の効果が高いとされています。

また、ウォーキングはジョギングに比べて心臓や肺の働きを活発にさせて血液がスムーズに全身を循環させる事ができるため負担をかけずに心肺機能を高めることができます。

そして血液がスムーズに流れると皮脂が分泌され潤いも出てきます。
新陳代謝も良くなりお肌も若々しくなります。
その結果、筋肉量も増えて基礎代謝も上がり痩せやすい身体になっていきます。

これから運動をしたいと思っているお客様は是非参考にしてください。

セレーヌ大貫