ケーキが太る原因

ケーキの材料に含まれる「糖質脂質」が多く含まれているのが原因です!!

脂質は主に「バター・生クリーム」

デコレーションだけでなく、しっとりと口当たりの軽い「スポンジ」などにも、予想以上に使われているんです。

最も注意しなくてはならないのが「糖質の種類」

 

砂糖には「ショ糖・果糖・ブドウ糖」と3種類

砂糖の主成分である「ショ糖」は「急激に血糖値を上げてしまう」特徴があります!!

ケーキにはこの甘い砂糖がたくさん使われています

ヘルシー」にしようと、フルーツたっぷりのケーキにも「糖質たっぷり含まれています。

選ぶフルーツによっては「より太りやすいケーキ」を選んでいることもあるので注意して下さい。

特に南国のフルーツは「脂肪になりやすくカラダを冷す」ものが多いので、食べすぎには気をつけましょう。

スイーツ選びには、「カロリー表記」だけでなくスイーツに含まれる「糖質・脂質」にも注目すること!!

食後スムーズに「消化・吸収」される「糖分脂質があることで「代謝」がスムーズに行われなくなって結果的に「皮下脂肪」がつきやすくなってしまいます。

ケーキには気をつけていきましょう!!

セレーヌ村瀬でした。