基礎代謝をあげる食餌

運動をせずに痩せたい、、本日はそんな皆様の為に
運動無しで痩せる、基礎代謝をあげて痩せる食事法をお教えていきます。

基礎代謝を上げてくれる食事法3!!

基礎代謝をあげるためには食べ物や飲み物を変えるだけでも
改善することができるといわれています

1噛み応えのある料理・食べ物を食べる

噛み応えのある食事をとることで体の温度が上がり、基礎代謝もあげることになります。
消化のために使うエネルギーが増えていきます。

また、よく噛むことにより満腹中枢が刺激されるのでダイエットには
食べごたえのある食べ物を食べることが効果的です。
空腹のときなどにおやつ代わりに少量のスルメを食べるなども良いでしょう。

2体を温める食品を食べる

体が冷えると臓器の働きが鈍くなり、基礎代謝が低下してしまいます。
内臓は消化器官などを司る大切な器官で、消化吸収機能が弱まると
基礎代謝が下がり太りやすい体になってしまいます。

身体を温める成分を含むねぎ、生姜や唐辛子、
かぼちゃなどの食品を使ったスープや鍋が一番手っ取り早く体を温めることが出来ます。
唐辛子にはカプサイシンという成分に体を温め、血流を良くする働きがあります。
生姜はすりおろして温かい紅茶に入れて飲むと体がとても温まります。

逆にナスやきゅうりなどの夏野菜は内臓を冷やしやすいので
食べ過ぎないように気を付けましょう!!

3良質なタンパク質をとる

基礎代謝を上げるためにはエネルギー消費をするための筋肉を増やすことも必要です。
筋肉を作るためにはタンパク質が必要ですので、意識して摂取することが大切です。

特に鶏のささみや白身魚、大豆製品はタンパク質が豊富に含まれています。
また、鶏肉や大豆には代謝を高めるアミノ酸も含まれています。
タンパク質を摂取するタイミングとしては、運動をした後が一番おすすめです。
また、タンパク質が不足することで体力や免疫機能が低下し、
抜け毛や肌荒れが起こったり、疲れがとれにくいといいった体調不良を起こすこともある為
タンパク質の摂取はとても大切です。

参考にしてみてください(*^ω^*)

セレーヌ村瀬でした。