炭水化物

◎糖質は、
体内に消化・吸収されて
血液と一緒に全身をめぐって
エネルギーとなります。

また、糖質は
同じエネルギー源の
脂質タンパク質に比べると
すばやくエネルギーとして
使えるという特徴があります。

 

しかし、糖質は体内では
血液中のブドウ糖として存在したり、
肝臓や筋肉に少し貯蔵されているだけなんです。

そのため、すぐに使われる糖質以外は
身体の中に脂肪となって蓄積します。

糖質には以下のような種類があります。

  • 単糖類
  • 二糖類
  • 多糖類
  • 糖アルコール
  • 甘味料

たとえば、
ハチミツなどに含まれる
ブドウ糖は単糖類に分類されます。

 

他にも
じゃがいもなどに含まれている
デンプンは多糖類に分類されます。

糖質=甘いものではないのでご注意ください。

◎食物繊維は
体内に消化吸収されない栄養素です。

もう少し詳しく言うと
人間の消化酵素で消化されない成分なんです。

食物繊維は、
昆布、わかめ、果物、
こんにゃくなどに含まれています。

食物繊維の摂取量が少ないと
大腸がんのリスクが高まります。

炭水化物は食べすぎるとどうしても太ってしまいます!!

摂取量には気をつけましょう!!

セレーヌ 村瀬でした。