綺麗な肌とは

「美人」や「かわいい」と感じるポイントは人によって違いますが、

肌の美しさは誰もが同じように認識するものだと思います。

肌がきれいだと、すっぴんにも自信がもてるし、メイクののりもよくなりますよね(*^ω^*)

外側ケア、内側ケアの両面から、きれいな肌を目指しましょう!

きれいな肌とはどんな肌?

きれいな肌とは、目で見ても触れてもすこやかな肌のこと。

きれいな肌には欠かせない3つの要素があります!!

うるおい

肌のいちばん外側にある角層が、水分を十分に含んでうるおっている状態。触れると柔らかく、しっとりしています。

血色

血液循環が良好で、肌のターンオーバー(肌細胞の生まれ変わり)がスムーズな状態。余分な角層がたまることなく、メラニンが排出されやすいため、いきいきとした血色と透明感があります。

ハリ

肌に触れると押し返すような弾力があり、しわやたるみがない状態。肌を内側から支えるコラーゲンなどの弾力線維が、十分に生み出されていることでハリが生まれます。

肌をきれいに保つスキンケアの基本は、「洗顔」「保湿」「紫外線対策」の3つです!

正しく行って、うるおい・血色・ハリのある肌をはぐくみましょう。

以上セレーヌ村瀬でした。